【すっぴん晒し】消えないシミ・ソバカスをしっかりカバー マーシュ・フィールドの「SCクリームファンデーションS」

化粧品やメイク用品、メイク理論の進化は目覚ましい。コンプレックスでどうにもならなかった顔や肌のウィークポイントが現在の技術ですっかり解消されることが多いことに気づいて、私はすっかりメイクにはまってしまった。

今回紹介するのはシミやソバカスやアザ、色ムラをしっかりカバーするカバーメイク化粧品、マーシュフィールドのSCクリームファンデーションS

私は元の色は白いのに、頬のあたりを中心にシミ・ソバカスが増えてきて、コンシーラーなどを使ってもどうにもうまく隠せない・消せないのが悩みだった(すっぴん写真は記事後半で)。

カバーメイク化粧品というと昔はカバーマークぐらいしか思い当たらなかったけれど、最近YouTubeで私よりも濃いシミ・ソバカスをばっちり自然に消してしまう動画を見たことで、私は「マーシュ・フィールド」というカバーメイク化粧品ブランドの虜になってしまった。

マーシュ・フィールドはカバーマークよりも価格が安いのもいいが、最大の強みはモバイルサイトに肌の写真をアップロードすることで合う色の診断ができることだ。色味の合うファンデーションを手に入れるのに店頭で接客を受ける必要がなく、住んでいる場所にも左右されないのはこのコロナ禍では特に大きな魅力。

参照元:マーシュ・フィールドの肌色診断 https://marsh-hadairo.com/

驚いたのが、私のパーソナルカラー診断結果はオータムで肌色はいわゆるイエローベースのはずなのにピンク寄りの結果が出たこと。上の図で31番だった。何度やってみても31番と出るので恐る恐る買ってみたらぴったりの色。シミ・ソバカスの色味に引っ張られて黄味が強い印象に見えがちだが、実際にはあまり黄味が強くない肌色なのかもしれない。

私のすっぴんはこれ↓。頬中央にひとつ大きなシミがあるのと、頬全体に細かいソバカスがたくさんあるのがわかる。全体的に黃ぐすんだような印象。

 

マーシュ・フィールドに出会っていなかった頃の、普通のファンデーションでのメイク↓。コンシーラーとか必死にいろいろ使っているのだが、シミ・ソバカスが透けてムラがある肌に見える。

 

マーシュ・フィールドSCクリームファンデーションSを使ったメイク↓。肌自体がきれいでなめらかな印象で、肌色も一段明るく透き通ったように見える。ちなみにコンシーラーはいっさい使っていない。大きなシミが多少透けて見えていて、これはコンシーラーを使えば完全に消えるだろうが、十分にカバーできているのでそのままにしている。いままで必死にコンシーラーであちこちちょんちょんしていたのがバカらしい。

 

マーシュ・フィールドSCクリームファンデーションSは、こってりと顔料がたっぷり含まれたクリームファンデ。スパチュラに少量とったものを一度手の甲でよく練ってから少しずつ肌に叩き込む。本当に少量でしっかりカバーできるので、量の調整は慎重に。適量使えば自然かつとてもきれいな肌に見える。

冒頭近くで紹介した動画では濃いシミ・ソバカスを隠すためにインナーカラーというものを使っているが、私と同程度のシミ・ソバカスの人であればまずはSCクリームファンデーションSのみから試してみてよいと思う。

公式サイトからも、Amazonその他ネット通販サイト↓からも購入できる。

リンクのシステム上、適当な色番のものを表示しているが、あなたに合った肌色のものを選び直して購入するようによくご注意を。また、表示されているのはレフィル(詰め替え用のファンデーション本体)のみで、ケースも同時に購入しないと使えないのでそれも注意

マーシュ・フィールドはこのほかにも身体のアザや傷、白斑などの色ムラをカバーするカバーメイク商品も豊富に扱っている。病気や手術による肌の悩みのある人もぜひ試してみてほしい。

【公式】マーシュ・フィールド|カバーメイク用化粧品 開発・販売

Follow me

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です