Kindle小説『80年生まれ、佐藤愛 ―女の人生、ある発達障害者の場合』を出版しました

私の実家時代の30年を描いたほぼノンフィクションの私小説『80年生まれ、佐藤愛 ―女の人生、ある発達障害者の場合』がKindleで発売になりました。

これは韓国のフェミニズム小説『82年生まれ、キム・ジヨン』へのオマージュ作品。『82年生まれ、キム・ジヨン』が「あなただったかもしれない韓国人女性の物語」なら、佐藤愛はその日本人発達障害女性版、「あなただったかもしれない日本人発達障害女性の物語」です。

『82年生まれ、キム・ジヨン』は、ジェンダーロールの毒を背負った女性たちの絶望を徹底的に描き出すことで女性たちに希望を喚起し力づけました。私も発達障害や複雑なトラウマを抱える当事者女性たちと絶望の物語を共有することで共に立ち上がって歩きだす力を得たいと願い、1年をかけて書き上げました。

私のデビュー作『#発達系女子 の明るい人生計画』では実家から脱出したあとの生活を描いているため、読者の方からも友人知人からも、「脱出前までの宇樹の半生についての物語を読んでみたい」という声がありました。自分でもトラウマ治療の一環として、解離で断片化したままだった自分の人生の全体像を把握したかったのもあり、文字どおりのたうちながら1年かけて書きあげました。

『80年生まれ、佐藤愛』はもともと紙の書籍として出版予定でしたが、コロナ禍の影響でそれがかなわなくなってしばらく塩漬けになっていました。このたび、せっかく書き上げた物語をどうにか世に放流したいと奮起してKindleでの出版に漕ぎつけた次第です。

家族からのマルトリートメントやネグレクト傾向、親の精神疾患、ゴミ屋敷、いじめ、教師からの虐待、性被害、デートDV、就活中のセクハラ・パワハラなど、トラウマティックなエピソードが詰め込まれています。私も書いている最中フラッシュバックに苦しみました。当事者の方にはフラッシュバックに注意しながら読んでいただきたいです。

Kindle Unlimited会員の方は無料で読めます。当事者の方はぜひフラッシュバックに注意しながらお読みいただければ幸いです。

表紙イラストも描きました(水彩色鉛筆)。

※2021年1月14日現在、表紙画像が最新のものに更新されていないため、題字デザインが私の意図したものと微妙に違います。これはAmazon側のエラーによるもので、しばらく解消されないとのことです。中身は最新版なのでご安心ください。

Follow me

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です